人気漫画の最新話のネタバレやあらすじ、感想をご紹介します。

漫画ハイライト

ブルーロック

ブルーロック ネタバレ!25話【最新話】顔面シュート炸裂!それでも潔が馬狼から学んだモノとは?

投稿日:

週刊少年マガジン10号(2019年02月06日(水)発売)【ブルーロック】の 25話(最新話)のネタバレ&あらすじをご紹介!

ブルーロックの最新話を見る!

以下ネタバレありのあらすじなので、まだ最新話を読んでいない方はご注意くださいね。

前回(24話)のあらすじ

潔は足りないものを見つけるヒントになればと、馬狼にアドバイスを求めました。

そこで馬狼から学んだものは?

前回分(24話)は▼こんな▼お話でした♪

 

ブルーロックの最新巻を無料で読む方法?

ブルーロックを無料で読む方法

  1. U-NEXTの無料お試し登録で600ポイント(円)をもらう。
  2. そのポイントで『ブルーロック』を無料で読む(^^♪

31日間以内に解約すれば料金はかかりません。

⇒【無料】U-NEXTで『ブルーロック』のコミックをタダで読む♪

 

「ブルーロック」25話のネタバレ

潔はチームVとの試合に勝つために、自分に何が足りないのか?

馬狼にアドバイスをもらうために練習場に行った。

「教えてくれ、馬狼。どうしたらお前みたいにゴールを奪えるストライカーになれる?」

なかなかの直球質問ですね、潔。

馬狼に答えは潔の顔面にシュートでした。

「自分の脳みそを使え、ヘタクソ」と軽くあしらわれます。

鼻がじんじんしていても、潔は馬狼にくいさがります。

明日の試合で終わりたくない。

「勝ちたいんだ!お前みたいに一人でも戦える人間になりたいんだ!」と。

「馬狼はお前のそのゴミみたいな夢見がちなエゴを、ここでつぶしてやる!」

と、1対1が始まりました。

1対1の1本目、2本目とも簡単に馬狼に右上スミにゴールを決められました。

しかも、20m以上後ろから。

潔は気づきました。

馬狼はゴールから23mの確度40度~45度の位置からゴール右上隅に決めるのが自分の絶対パターンだと。

3本目の1対1は23mより近くに来させないようにしていましたが…。

馬狼に見切られてゴールから27mの位置で、見事に右上隅に放り込まれました。

ここで馬狼は「才能ナシがサッカーをあきらめるには十分すぎる絶望だろ?」言って帰っていきました。

潔は馬狼にお礼を言いました。

チームZの部屋に戻りました。

みな布団にもぐっています。

馬狼との1対1でヒントは得られましたが、具体的な策ができたわけではありません。

手が震えます。

「明日で俺のサッカー人生が終わるかもしれない…」

震えているのは潔だけではありませんでした。

イガグリもでした。

イガグリは負けて家に帰ると寺をつぐためにサッカーをあきらめなければなりません。

「夢が終わる…」そう考えるとイガグリは怖くて震えていました。

「怖いから闘うんだ。怖いから強くなれる。絶対勝つぞ!」

布団の中で二人の会話を聞いている者もいます。

『俺たちは まだ終わらない』

潔が静かに力強く宣言しました。

 
⇒「ブルーロック」を無料で試し読みする♪
移動したページで「ブルーロック」を検索してください(^^♪

 

 

ブルーロック(25話)の感想

明日のチームV戦が最後になってしまうのでしょうか?

みなそれぞれの思いを持ってブルーロックに参加しています。

なんとかチームZには勝って欲しいですね。

潔の得点パターンは、馬狼にヒントはもらいましたが、具体的なものはでてきませんでしたね。

試合の中で見つかればチームV戦での有効な武器になりそうです。

がんばれ潔、チームZ!

ブルーロック(26話)掲載予定の週刊少年マガジン 11号は、2019年02月13日(水)に発売です!お楽しみに!!

-ブルーロック
-

Copyright© 漫画ハイライト , 2019 All Rights Reserved.