人気漫画の最新話のネタバレやあらすじ、感想をご紹介します。

漫画ハイライト

はじめの一歩

はじめの一歩【最新話】1250話ネタバレ!マジメか?宮田の坊主頭ツッコミ!

投稿日:

週刊少年マガジン9号(2019年01月30日(水)発売)【はじめの一歩】の 1250話(最新話)のネタバレ&あらすじをご紹介!

はじめの一歩の最新話を見る!

以下ネタバレありのあらすじなので、まだ最新話を読んでいない方はご注意くださいね。

前回(1249話)のあらすじ

泰平と金田が本当の意味で一歩の弟子になりました!
一歩も嬉しそうでよかったです(^^♪

はじめの一歩の最新巻を無料で読む方法?

はじめの一歩を無料で読む方法

  1. U-NEXTの無料お試し登録で600ポイント(円)をもらう。
  2. そのポイントで『はじめの一歩』を無料で読む(^^♪

31日間以内に解約すれば料金はかかりません。

 

「はじめの一歩」1250話のネタバレ

ここは寺か?!

一歩と泰平、金田が練習している河原に宮田がやってきました。

そして、開口一番、「寺か?」

「よくそのセリフを吹き出さずに言えるな、恐ろしい胆力だ!」と板垣は思いました。

青木、金田が怒り始めています。

一歩が二人を制して、宮田に真面目に「寺じゃないよ 修行中だけど」と答えます。

修行中なのは青木、金田の二人であって自分じゃないと一歩は答えます。

しかし、宮田にパワーリストをなんで巻いてるんだ?と突っ込まれる一歩。

一歩「コレはクセで…」

宮田「必要あるのか?」

一歩「いや、あの…」

青木と金田が「師匠に向かってなんだその偉そうな口の聞き方は!!」と二人で宮田に向かっていきました。

しかし、板垣に引き止められます。
「先輩の大事な客だ。二人きりにしてやれ」と。

青木と金田は板垣に詰め寄ります。
板垣に現役の東洋太平洋チャンピオンだと聞いて、こう言いました。

「で、でも師匠の方が強いんでしょ?」

板垣「どっちが強いか、それを確かめる機会は失われた…わからず仕舞いのままさ」と。

ここからは宮田と一歩だけの場面です。

一歩「こないだの試合見たよ。調子良くなさそうだったけど結果はさすがだった。」

宮田は無様だったと言えばいいと答えます。

そんなことないと全否定の一歩。

一歩はホンネは話始めます。

調子が悪い原因がボクなのだとしたら、もう、こだわりは捨てて欲しい。」

今の宮田くんはボクが憧れた宮田くんではない。

ボクが憧れたのは、まるで翼が生えているかのようにリングを舞う姿にであって、

今のように力でねじ伏せて、もらわなくていいパンチをもらう本来の姿じゃない宮田は見ていてツライ。

だから、本来の力を発揮できる階級でやって欲しいと。

一歩「骨身を削る減量をしてフェザー級に止まる理由はないハズだ!」と。

「ボクは二度と戻らないのだから」

宮田は「移るよ」と言いました。

一歩も「それがいい」と顔がほころびます。

しかし、「お前の返答次第だ!!」宮田が言います。

そして、宮田が聞きたかった本題はここから始まるようです。

宮田なりにパンチドランカーのことを調べてようです。

現代医学では生きている間の診断は不可能とのこと。

症状から推測されたそれはあくまで疑惑でしかない。

おまえのことを

誰が告げた?
誰が断定した?
お前のことをパンチドランカーだと?

一歩は黙って下を向きます。

宮田は「いい答えをもらった」と言いました。

何も約束はしない。これから先はオレが1人で決めることだと。

オレの道だ

人外の境界線の向こうに消えていきました。

 

はじめの一歩(1250話)の感想

宮田は一歩を待つ覚悟を決めてしまいましたね。

パンチドランカーは現代医学では生きてるうちの判断は無理なんですね。

一歩にはいい迷惑かもしれないですが…。

どんどん一歩の現役復帰の外堀が埋められていくような。笑

でも、正直一歩ファンなら戻ってきて欲しいですよね。

一歩もそれがわかってパワーリストもパワーアンクルも外さずに練習してるわけですから!

はじめの一歩(1251話)掲載予定の週刊少年マガジン 10号は、2019年02月06日(水)に発売です!お楽しみに!!

-はじめの一歩
-

Copyright© 漫画ハイライト , 2019 All Rights Reserved.